時間管理ツールで掛け持ち仕事の負担を軽減

独立してフリーランスになる大きなメリットは、仕事の掛け持ちが可能になる点にあります。
仕事を短時間に多くこなせたなら収入アップは確実です。

ただし一人の人間がこなせる仕事の量には限界があり、時間管理を誤るとどの仕事も中途半端で終わる事になりかねません。
仕事を引き受ける際には、能力の許容範囲内であるかどうかを良く見極めるのが肝心です。

また複数の仕事を引き受ければ時間の管理が煩雑になるため、便利なツールを使いこなすことも欠かせません。
仕事の時間を管理するには手帳は手放せないアイテムです。
スケジュールが煩雑になると、重要な約束を見逃してしまったり、約束が重複してしまう恐れがあります。
そこで手帳を使ってスケジュールを整理し、失敗を避けるよう心掛けます。

また近年では、手帳代わりにスマートフォンを使用するケースが増えています。
仕事でクライアントとの連絡のため、常にスマートフォンを持ち歩いているフリーランスは多いです。
時間管理も併せてスマートフォンで行うようにすれば、別に手帳を持ち歩く手間を省けてさらにスケジュール管理もはかどります。

ただしスマートフォンは電力不足で使えなくなる欠点があり、スケジュールの確認が必要な時に使えないというトラブルは避けなければなりません。
予備バッテリーを持ち歩いたり重要性の高いスケジュール管理については手帳を使うなどの対策は可能です。
いずれにしてもフリーランスが仕事を掛け持ちする以上は、厳密な時間管理を工夫して行う必要があります。
時間管理に役立つサイト>>>https://timemanagement-freelance.com/<<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です